依田 憲(よだけん)

1998 京都大学理学部 卒業

2000 京都大学大学院理学研究科 動物行動学研究室aka 旧一講座

2003 京都大学大学院理学研究科 博士(理学)

2002-2003 日本学術振興会(JSPS)特別研究員 (DC2)

2003-2004 JSPS特別研究員 (PD@京都大学)

2004-2005 京都大学大学院理学研究科リサーチ・フェロー

2005-2007 Research Associate@UCSC, JSPS海外特別研究員

2007 JSPS特別研究員(PD@国立極地研究所)

2007-2014 名古屋大学大学院環境学研究科・准教授

2014-date  名古屋大学大学院環境学研究科・教授

     (名古屋大学理学部生態学講座




下記大学にて客員教員、非常勤講師をつとめた

2003-2005 立命館大学非常勤講師

2011 東京大学大気海洋研究所・客員准教授

2013 放送大学・非常勤講師

2013 東京大学大気海洋研究所・客員准教授

2014 大阪大学大学院理学研究科・非常勤講師

2014 放送大学・非常勤講師

2015 東京大学大気海洋研究所・客員教授

2016 東京大学大気海洋研究所・客員教授

2020 北海道大学理学部・非常勤講師

2021 九州大学大学院システム生命科学府・非常勤講師



講義・実習(2023)

大学院:
生態学セミナー1A〜1F, 2A〜2F(生態学講座セミナ):通年
動物行動学:秋(月3)

生態学概論:秋(水2、分担7回)

学部:

生態学II:春(水1、分担7回、理学部3年)

地球惑星科学の最前線:春(金3、分担1回、理学部1年)

地球生物学実験:春(月34、分担2回、理学部3年)

地球惑星科学特別研究:通年集中(卒論)



科研費補助金交付状況(研究代表者もしくは分担者)

2002-2003: 【特別研究員奨励費】研究代表者

2007-2008: 【特別研究員奨励費】研究代表者

2008-2010: 【基盤研究 A】研究分担者、代表者: 佐藤克文(東大)

2008-2010: 【基盤研究 C】研究代表者

2009-2011: 【特別研究員奨励費】研究代表者

2011-2012: 【挑戦的萌芽研究】研究分担者、代表者: 河野裕美(東海大)

2013-2014: 【特別研究員奨励費】研究代表者

2013-2014: 【挑戦的萌芽研究】研究代表者

2012-2015: 【基盤研究 A】研究分担者、代表者: 佐藤克文(東大)

2012-2016: 【若手研究 A】研究代表者

2013-2016: 【基盤研究 B】研究分担者、代表者:河野裕美(東海大)

2014-2016: 【基盤研究 B】研究分担者、代表者:綿貫豊(北大)

2016-2020: 【基盤研究 A】研究代表者

2016-2021: 【新学術領域研究】計画研究代表者

2016-2021: 【新学術領域研究】総括班研究分担者、代表者: 橋本浩一(東北大)

2016-2021: 【新学術領域研究】国際活動支援班分担者、代表者: 橋本浩一(東北大)

2019-: 【基盤研究 A】研究分担者、代表者:綿貫豊(北大)

2021-: 【基盤研究 B】研究分担者、代表者:塩見こずえ(東北大)

2021-: 【学術変革領域研究 A】計画研究代表者

2021-: 【学術変革領域研究 A】総括班研究分担者、代表者: 橋本浩一(東北大)

2022-: 【基盤研究 A】研究代表者



受け入れた学振特別研究員 (JSPS)

Carlos Zavalaga(2009-2011)

木村 里子2012-2015)

Martina Muller (2013-2015)

山本 誉士2015-2018)

長谷 一磨2019-2021)

井上 漱太2021-)



主査となった卒論生、修論生(副査は多いため略)

2008 卒論 x 3

2009 卒論 x 3; 修論 x 1

2010 卒論 x 1; 修論 x 3

2011 卒論 x 1; 修論 x 2

2012 卒論 x 2; 修論 x 3

2013 卒論 x 1; 修論 x 1

2014 卒論 x 2; 修論 x 3

2015 修論 x 1

2017 卒論 x 1; 修論 x 1

2018 卒論 x 1; 修論 x 2

2019 修論 x 3

2020 卒論 x 2

2021 卒論 x 1; 修論 x 1

2022 卒論 x 1; 修論 x 3(予定)



主査となった博士

水谷 友一 (2015.3)

白井 正樹 (2016.3)

松本 祥子 (2019.3)


副査となった博士

Amedee Roy (モンペリエ大、Examinateur-invite)、藤堂千景(名大)、曹洋(名大)、鄭小軍(名大)、Ilya Ardakani(東北大)、山本真里子(名大)、浦野雪峰(名大)、長谷一磨(同志社大)、後藤佑介(東大)、Noelikanto Ramamonjisoa(名大)、澤邊久美子(名大)、山本誉士(極地研)、上野振一郎(名大)



学術雑誌編集

Zoological Science (Associate Editor), Ornithological Science (Editorial Board)



結婚披露宴主賓挨拶

2 回



講演会(アウトリーチ、学会での発表以外)

講演会後のアンケート例:夢ナビライブ.pdf

依頼は yoda.ken[atmark]nagoya-u.jp まで(短期兼業依頼必要


予定:ひとの大学@NHK文化センター名古屋、総研大

終了:基礎生物学研究所@オンライン、夢ナビライブ2021@オンライン一宮市成人教養講座、ラボカフェ、豊橋市自然史博物館、 東京環境工科専門学校 、奄美野生動物保護センター、日本モンキーセンター、 夢ナビライブ2015@ポートメッセなごや、 環境アセスメント動物調査手法、鶴舞中央図書館、夢ナビライブ2014@東京、 日本学術会議公開シンポジウム、福井県獣医師会、岐阜市こどもエコクラブ、 EINET市民講座@盛岡 、名東高校、ハートフルレクチャ@岐阜、夢ナビライブ2012@東京ビッグサイト/ポートメッセなごや 、岐山高校サイエンスフォーラム@岐阜、 動物講演会@東山動植物園、 中日文化センター@栄、 愛知県地球温暖化防止活動推進センタ@金山、名大&地環研連携セミナ@豊田講堂、東山動植物園連携ミニワークショップ、夢ナビライブ2011@吹上ホール/東京ビックサイト/インテックス大阪、サイエンスカフェ@久屋大通、環境学公開講演会@岡崎、環境まちづくり大学講座@一色町、環境創造研究センタ@金山、名大オープンキャンパス講演、他大学特別講義(京大、阪大、北大、 九州大、 放送大、名城大、近大)など


© 2023 Yoda Lab. All rights reserved.